妊婦さんにおすすめの肉割れ予防クリーム

妊婦さんは妊娠線、肉割れが心配ですよね…!

妊婦になると、だんだんおなかが大きくなってきて、妊娠線・肉割れができないか心配ですよね。

 

そこで、肉割れ・妊娠線を予防するためのケア方法や、妊娠線クリームの選び方のポイントを紹介します。肉割れ、妊娠線が心配な妊婦さんは、是非ご覧下さい。

肉割れができる原因と予防策、おすすめの肉割れ予防クリームの選び方は??

ここからは、肉割れ、妊娠線について詳しく紹介していきます。

 

肉割れができる原因

妊娠中に妊婦さんができる肉割れとは、妊娠線とも呼ばれています。妊婦さんの半数以上はこの肉割れができてしまうそうです。また、1度できてしまうと、二度と消えないとも言われているので、できないようにケアすることが大切です。

 

妊婦さんの肉割れは、急激におなかが大きくなることにより、皮膚が引っ張られ、伸びきれずに断裂することで起こります。また、妊娠中はホルモンの分泌が盛んになり、その影響で肌のターンオーバーが乱れてしまいます。その結果、肌の代謝が落ち、乾燥して弾力も失うので、妊娠前より傷つきやすい状態になってしまいます。このおなかの皮膚の急激な伸びと、肌の乾燥により、妊娠線、肉割れができてしまうのです。

 

肌の断面

 

皮膚は、表面から表皮→真皮→皮下組織の3層構造になっていますが、肉割れはこのうち表皮と真皮が傷つくと起こります。真皮は1度傷つくと元に戻らないので、できる前の予防が大切です。

 

肉割れを予防する方法

肉割れを予防するには、以下の2つが重要なポイントです。

 

  • 肌を保湿する
  • 急激な体重増加を防ぐ

 

クリームを塗る

 

まずは、肉割れができそうなところを重点的に保湿しましょう。妊婦さんは、おなかが大きくなるだけでなく、体全体が太ることもあります。太もも、お尻、胸、二の腕などにも気をつけて保湿しましょう。肌を保湿すると、血行が良くなり、ターンオーバーを促します。乾燥すると肌がかゆくなり、妊娠線ができる兆候とも言われていますが、保湿するとかゆみも防ぐことができます。

 

体重計

 

また、急激に体重が増えないように体重管理をすることも大切です。妊娠中は赤ちゃんを育てるために、栄養の吸収がよくなります。妊娠前と同じ食事をしていると太ってしまうのです。ご飯なら8分目、野菜やきのこを多くして、同じ量でも質を変えて、太らないようにしましょう。小腹が空いたときはお菓子ではなく、小さめのしらすのおにぎりなどをつまむのもおすすめです。油分、塩分、糖分は控えめの薄味の食事を心がけ、体重計には毎日乗りましょう。

 

肉割れ予防クリームの選び方

最後に、肉割れを予防するクリームの選び方のポイントを紹介します。

 

保湿力が最も重要!

肉割れ予防のクリームを選ぶ際に最も重要なポイントは、クリームの保湿力です。皮膚構造を修復するシラノール誘導体や、肌に弾力を与えるコラーゲンの生成を助けるビタミンC、めぐりをよくする葉酸などが含まれたものがおすすめです。

 

肌にやさしい成分が入っているか

次に、肌にやさしい成分で構成されているかも重要です。妊娠中は、肌が敏感になり、今までなんともなかった成分でかぶれたりすることがあります。なるべく、着色料、香料などが無添加で、安全性の高いものを選びましょう。

 

テクスチャーは自分好みか

肉割れ予防の化粧品には、クリームやオイルなど、さまざまなテクスチャーのものがあります。クリームは水分や油分の量がちょうどよく、伸びもいいです。オイルは、さらさらしているので液だれしやすいですが、肌への浸透力が高いです。好みの分かれるテクスチャーと言えます。

 

また、香りの有無もチェックしましょう。人によっては、においのあるものはつわり中使いにくいということもあります。一方、香り付きでないと癒されないし、物足りないという人もいます。自分はどっちのタイプか考えましょう。

 

コストパフォーマンスはよいか

肉割れ予防のクリームは、おなかが大きくなり始める妊娠4ヶ月頃から出産までの長い間使用します。あまりに値段が高いものだと継続して使用することはできませんし、安いものでいいとケチった結果、効果が薄く、妊娠線ができてしまっては困ります。自分がかけられる金額の範囲で、肉割れ予防専用のものを選びましょう

妊婦さんにおすすめ!肉割れ予防のクリームランキング

ベルタ

1本120g(約1ヶ月分) 初回500円(税抜き) 2回目以降4,980円(税込)

 

ベルタマザークリームには、皮膚構造を修復するシラノール誘導体、めぐりをよくするヘスペリジン、肌をイキイキとさせる葉酸やコエンザイムQ10などの成分の他、スーパーヒアルロン酸、プラセンタ、コラーゲンの3種類の保湿成分を配合しています。妊娠線、肉割れ予防にはかかせない成分がたっぷりです。

 

また、香料、着色料、鉱物油などが無添加で安心して使うことができます。妊娠中、敏感肌になってしまった方にもおすすめです。

 

お得な定期便は、初回は92%オフの500円(税抜)、2回目以降も2,000円オフの4,980円(税込)で購入できます。定期便は6回の継続が条件ですが、妊娠初期から使い始めて、1ヶ月に1本使い切ると、ちょうど出産の頃に6本目になります。買い足すのが面倒な方や、リッチに使って徹底的に妊娠線を予防したい方におすすめです。

 

ベルタマザークリームの公式サイトはこちら>>>

 

AFC mitete

 

1本120g(約1ヶ月分) 2,800円(税別)

 

AFCのmiteteはめぐりをよくして、肌をイキイキとさせるヘスペリジンや葉酸をたっぷりと含んでいるマタニティクリームです。クリームを塗ったところはじんわりと温まり、保湿性が高くなりますし、ネロリの香りで癒されながら、ケアすることができます。

 

miteteの最大のおすすめポイントは値段が安いところです。一般的な妊娠線クリームは5,000円ほどしますが、miteteは1ヶ月分120gが2,800円と安く、1本から購入できます。定期購入というところがほとんどなので、これは珍しいです。公式サイトからは、3g×2回分のサンプルも請求できるので、あらかじめテクスチャーや香りを試したい方は、サンプルを使ってみてください

 

AFC miteteの公式サイトはこちら>>>

 

 

モナマミー

 

1個200g(約1ヶ月分) 初回1,980円(税込) 2回目以降3,980円(税込)

 

モナマミーには肌を修復し、イキイキさせるシラノール誘導体と、肌のリズムを整え、弾力のある肌へ導くヘスペリジンを配合しています。他にも、高い保湿力と肌荒れを防止するソメイヨシノ葉エキスと、ココナッツ・アルガン・シアバター・オリーブの4つの自然派オイル、くすみやザラつきをケアする成分も配合しています。

 

モナマミーの定期便は初回は約71%オフの1,980円(税込)で購入できます。2回目以降は約42%オフの3,980円(税込)で購入できます。初回には非売品のベビーオイル「モナオイル」もついてきてお得です。定期便なのに1回からの購入もOKで、90日間の返金保証も付いてきます。もしも肌に合わなかった時も安心なので、気軽に購入することができます。

 

モナマミーの公式サイトはこちら>>>

妊婦になったら肉割れ予防クリームで徹底的にケアしよう!

このように、妊娠線や肉割れは、専用のクリームを塗って保湿ケアをすることで予防することができます。

 

妊婦さんになったら、早めに妊娠線、肉割れの予防ケアを始めましょう♪

 

当サイトおすすめNo.1 ベルタマザークリームの公式サイトはこちら>>>